ギターを買う私と売った人

土曜日 , 26, 11月 2016 ギターを買う私と売った人 はコメントを受け付けていません。

私が初めてギターに触れたのは中学生の時だったと思います。かれこれ10年以上前の話となります。

当時メロコアや青春パンクが流行り、その魅力にハマるにつれて自然にギターを欲しいと思うようになりました。

最初に買ったのはフェンダージャパンのst-43でした。サンバーストのカラーが素敵でいつも一緒にいました。

高校生になると、中学生の同級生とバンドを組みました。学園祭、ライブハウスなど様々ところでギターを弾いていました。Zeppで演奏したことが今でも一番の思い出です。

その後は就職、結婚し子供ができたためギターからしばらく離れていました。

子供が5歳になり、ギターに興味を持つようになりました。そこで大切にしまっていた当時のギターをまた趣味として弾くことにしたのです。

そうするとギターに対する熱は日々上がっていきました。

当時買うことのできなかったフェンダー、ギブソン、グレッチが欲しくてたまらなくなってしまいました。

新しいギターを手に入れることを夢見て、ギター貯金でも始めてみようと思います。

私とは逆のことを書いてあるブログです。
高かったギターだけは売った