キングダムハーツ358/2 Days

木曜日 , 26, 5月 2016 キングダムハーツ358/2 Days はコメントを受け付けていません。

私が最も感動したキングダムハーツシリーズのゲームソフトです。

キングダムハーツの主人公ソラが闇に落ちたときに、強い心の持ち主だったため、生まれ変わりの存在のロクサスが誕生しました。

ロクサスはのちにソラと敵対する13機関という組織に入ることになります。

ロクサスがソラに戻るまでの1年間を描いたストーリーになります。

13機関に入り、ロクサスは様々な任務をこなします。

この世界では、心を失った人間はハートレスという闇の生物に変わるのですが、13機関はこのハートレスを倒すのが任務です。

はじめは感情がなかったロクサスでしたが、同じ13機関のメンバーのアクセル、シオンと出会い、友情が生まれます。

心がない存在のはずですが、二人によって人間らしくなります。

しかし友達のシオンは、13機関によって作られた人形で、ロクサスと接するでソラの能力をコピーするように作られていたのです。

完全にソラの能力を手に入れた方だけを残し、どちらかは消されるのです。

機関の思惑を知ったシオンは、ロクサスが消される前に、自分が消える道を選ぶのです。

RPGの爽快なアクションもみどころですが、この作品の魅力はストーリーだと思います。

ロクサスとシオンの最終決戦では、心が苦しくなりました。

最後にシオンは消え、ロクサスの記憶からも消されますが、シオンの記憶が頭の片隅に残っている姿にとても感動しました。

http://www.square-enix.co.jp/kingdom/days/