SDガンダム GジェネレーションDS

水曜日 , 18, 4月 2018 SDガンダム GジェネレーションDS はコメントを受け付けていません。

『Gジェネ』シリーズファンなら、迷うことなくお薦めできる一作です。

序盤、シャアやアポリー、ロベルトやシーマ様といったジオン軍の面々が味方となり、アムロたちホワイトベースの面々と戦うシナリオ近辺からスタートするので、「お? 今回はジオン側視点?」とか思いつつも、実はシャアが主人公=『Z』シナリオで、いつの間にやら正義の味方に(笑)。

シナリオ数的には前作『GジェネA』と大差ない? とか思っていたら、実は1周目では1年戦争編だった序盤3分の1が2周目では『C.D.A.』というか「シャアがアクシズでハマーンを見守っていた頃」になっていたり、後半3分の2は『Z』編と『SEED』編に任意分岐できるので、実質は2倍になっている感じ。

GBA版『GジェネA』よりもグラフィックの解像度が上がっているし、操作性も少しだけ上昇しているし、セーブも早くて3箇所に保存できるし、ステレオ音声もいい感じ。退化しているところは敵の攻撃の命中率が遠距離射撃時以外は表示されなくなったことくらい?

「SDスタイルのモビルスーツなんて、見てられない」とか、「クワトロ大尉とディアナ・ソレルが会話するなんて、世界観ブチ壊し」とか、「俺、平成ガンダム観てないし」とか言いながら『Gジェネ』を避けている人ってまだまだ多いように思うわけですが、騙されたと思ってやってみて下さいな。