世界観もパズルも大好きなDSソフト『レイトン教授と不思議な町』

木曜日 , 7, 6月 2018 世界観もパズルも大好きなDSソフト『レイトン教授と不思議な町』 はコメントを受け付けていません。

『レイトン教授と不思議な町』は任天堂DSのソフトで、大人気レイトン教授シリーズの第一作目です。不思議な街の住人が出す様々な謎を解きながらストーリーを進めるパズルアドベンチャーゲームです。

私の好きなところは、暖かみのあるデザインのキャラクターや背景です。絵本のような、ファンタジックで魅力ある世界観だと思います。DSの電源を入れて、この絵と音楽が流れだすだけで心癒される気がします。レイトン、ルークのキャラクターもかなり好きです。声優さんの声もいいと思いました。

パズルは、最初の方は簡単すぎるのですが、段々と面白いパズルが増えていきます。どれも難しすぎるものはなく、ちょうどよいと思いました。考えて、答えを閃いたときはすっきりします。これで遊んでいたら、少しは脳の活性化にもなるでしょうか。

ミニゲームで、レイトンとルークの部屋に家具を設置していって部屋を完成させるのですが、これも絵柄が可愛いのと相まって、単純なのに妙にワクワクするミニゲームになっています。

暖かみのある世界観に癒され、パズルで脳を活性化し、ストーリーやミニゲームでわくわくする。いろんな面から楽しめるゲームソフトです。

それと、レイトン教授シリーズは英語版も出ていて、そちらでプレイすると英語の勉強にもなると思います。